初めての子連れ(乳児)グアム旅行記。滞在したオンワードホテル、食事から赤ちゃんのための準備について感想を書きました。

グアムへのフライト

航空会社はデルタ航空です。エコノミークラスで子供の席はとっていないので、基本的に大人2人の座席スペース内でなんとかすることになります。しかし、この時は飛行機が比較的空いていて3人席の1つが開いていて、非常にゆったり座ることができました。もちろん危険なので乳児を一人で席に座らせてシートベルトを閉めておくということはありませんが、特に足場が広く使えることが助かりました。

 

足元には100円ショップで買ったレジャーシートを敷いておき、自分たちも子供も靴を脱いでしまいました。子供は機嫌がいい時には動きまわりたくなってしまうので、そういう時は足場に降りてもらって持参したおもちゃで自由に遊んでもらっていました。遊んでいると疲れたのか寝てしまい、その間は妻が抱っこしてくれていました。

 

ちなみにベビーミールですが、キューピーの瓶詰めの離乳食を3つ頂きました。写真を撮り忘れたので自宅にあったものを取りましたが、このキューピーの離乳食シリーズです。たしか7か月用で、ごはん物、おかず物、デザート物の3種類だったと思います。正直、結構たくさん頂けるのだなと思いました。他に、おてふき、ペーパーナプキン、プラスチックのスプーンが付いていますが、赤ちゃんのお口には少々大きすぎましたので、スプーンは使い慣れたものを持参するのが良いと思います。
デルタ航空ベビーミール

 

結局、何事も無く、意外とあっさりグアムまでのフライトを完了させることができました。次は入国審査です。