初めての子連れ(乳児)グアム旅行記。滞在したオンワードホテル、食事から赤ちゃんのための準備について感想を書きました。

日本への帰国

帰国の便は土曜日だったせいか、往路に比べて満席の状態でした。子供にとっても狭くなるので、終始落ち着かない様子でした。やはりレジャーシートを敷いて楽にできるようにはしましたが、途中泣いたりして帰りは結構苦労しました。お気に入りのおもちゃで気を引いたり、iPodでお気に入りの番組(いないいないばぁ)を撮っておいたものを見せたりと必死でした。

 

帰りの便のベビーミールは海外のものでした。完全にドロドロで固形物は一切入っておらず、言われなければドレッシングと思ってしまいそうな離乳食でした。容器には、チキン&野菜と、バナナと書いてあります。恐る恐る娘の口元に運んでみると・・・それはもうすごい勢いで食べ続け、あっという間に2つとも平らげてしまいました。日本の市販の離乳食でも好き嫌いがあるのに、これには本当にびっくりで、結果論ですが日本から全日程分の離乳食を持っていく必要はなかったかもしれません。
デルタ航空のベビーミール

 

そんなこんなで3時間娘にも頑張ってもらい、日本に到着しました。こんなことは初めてでしたが、入国審査場も荷物受取所も税関もガラガラで、一瞬で終わりました。

 

この時まで知りませんでしたが、VISAのゴールドカードを持っていると、1つ500円で荷物を自宅に送れます。税関を出て左の方に進んでいくと宅配のカウンターがあります。2つのスーツケースを預け、手荷物を最小限にして帰りの電車に乗り込みました。VISAのサービスの場合は、渡航先でカードを使った証明として1枚はレシートをとっておく必要があるとのことで、帰りの免税店で買い物をしなかったらサービスを利用できないところでした。このサービスを今まで使わずに重い荷物を持って帰っていましたが、負担が全然違いました。しかも、荷物は翌日の午前中には届けてもらえます。他のクレジットカードでも割引や無料で宅配できるサービスがあるようなので、調べてみると良いかと思います。

 

次の全体の振り返りで初めての子連れ(乳児)グアム旅行記も最後になります。